と言うことでまず11月から検証します。

まず秋のオープン戦。
これは結果として興行としては無いですが
各チーム練習試合は行っているので
実質は残っていると考えて良いでしょう。

ただし言わせていただくなら本拠地周辺の
試合が少ないのと開催時期が早かったりする。
まあ、秋季キャンプ中だからキャンプ地でやるのは仕方ないですが
練習場で秋季練習しているチームがキャンプ地ではやる練習試合を
やらないのは正直疑問です。

続いて日韓野球からアジアシリーズの流れ
これはアジアシリーズの中止は残念でしたが
今年は21Uワールドカップが代わりみたいになっているので
いいのかなとも思います。
ただ日米野球と被らないで欲しかったけどw
でもよく考えればこの時期は結構、日本のチームって
台湾遠征とかしているんですよね。
今年はロッテが行ってた。
だからテレビ局にいいたいのはそういうのもフォローしてほしい。
(まあ、今のテレビ局に期待しても無駄かw)

その次は東西対抗とか出身地別対抗戦とかそういうNPB関連の
特別試合ってヤツ。

これは今年で言えば日米野球か、そう言った全日程終了後に
必ずやるべきですね。
NPBのファンフェスタ的な位置づけにもなるだろうし
今だとシーズンの終わりが各チームのファンフェスタをバラバラやって
終了って感じなので前後はともかくとして締めの意味でやってほしい。

あと各大学連盟の主催の特別試合。
これは何とも言えないんだよなあ。
東京六大学以外はアナウンスが弱い感じだし
我が東都なんて数年前それらしき試合をしていた気もするが
HPでさらっと案内して終わっていた記憶があるし
本当に六大学以外はそういう試合のアピール頑張って感じです。

まあ、今回は11月について語りましたが見てきた限り
改善の余地はいくらでもあるって感じです。

さて次回は12月、1月まとめていきます。
ということで次は12月から1月の野球のこころだぁ〜