さて昨日は11月について話しましたが
今度は12月から1月について語ります。

12月。この時期はかつては野球関連の興行は
いろいろなものが行われてました。
関東のプロ野球運動会。中京の12球団対抗マラソン
また巨人vs阪神のゴルフでの対抗戦もありました。
でも今生き残ったのは大阪のスポフェスだけです。

あと結構数年前までは試合もやってました。
松坂率いる55年会や横浜サムライの興行。
マスターズリーグ、アスリートカップと言ったOB野球。
そして欽ちゃん球団の興行。
この人と大澤親分がしてくれていたことは物凄く意味があった。
12月や正月も試合が見れた。
マスターズリーグや茨城の正月興行は風物詩になりつつあったし
何か残念。

(ちなみに首都圏で冬にやる独立リーグ構想があってそれが正月興行を引き継ぐと思ったがどこ行ったよ?)

まあ、とにかく言いたいのはこれだけ
キャンプインまで野球を楽しめる環境がまた欲しい

と言うことで次はいつやるかわからんですがまたよろしくのこころだぁ