YOKOHAMA・NAKAYAMAblog

故郷・横浜市緑区を愛する管理人が送るLOVE& PEACEなblog

Sports

大日本プロレス・夏休みおこさまソニック スプラッシュファイト (13日・ららぽーと横浜・セントラルガーデン)

昨日、ららぽーとに行ったらこれをやっていました。

と言うかやっているとは聞いていたけど本当にやっていたんだ。
せっかく生で見られる機会、かみさんに頼んで見せて貰いましたよ。
しかもいきなり爆勝宣言が聞こえると思ったら橋本の息子の試合。
これだけで得した気分。

それにしても思ったんですがこう言う興行って結構大事ですなあ。
駅前の広大な空き地も減った昨今、身近にこう言う試合を見る機会を
作っている大日本。
90年代とか乱立したインディー団体の部類なんだろうけど
生き残っている意味もわかりますね。
Jリーグなんてスタジアム規定だらけ、NPBも指定管理くくりで
オープン戦やいわゆる2軍の試合すらそこらの小さいスタジアムで
やらなくなった昨今
(NPBなんて球場マニア間でジャイアンツが一番がんばってくれてる
なんて言われちゃっていたりして)、大日本さんのこの姿勢は尊い。
地元の団体ですしこれからは応援していきたいですね。

国際試合の観戦のすすめ

まあ、「勝利の歌を歌おう」時代からここを見ている人には
2002年に書いたことの焼き直しに近いことになるんだろうけど
今だから敢えて書きます。

16日の日米大学野球を皮切りに12月15日の女子ハンドボール世界選手権まで5カ月間、いよいよ日本国内における国際試合および代表戦ラッシュが始まります。

みなさん、ラグビーワールドカップやオリンピック。チケットが取れないとお悩みじゃないでしょうか?

だからこそ、この機会をお薦めします。どこかで行われる国際試合や代表戦で行けそうな試合を見に行くのです。
実際、本番ほどじゃないですがどの競技でも国際試合や代表戦の空気を十分味わえます。
数年前、水球の日本対ブラジルを国際プールで見ましたがそれほどメジャーじゃないスポーツでも素晴らしい空気でした。

とにかく善は急げです。どこで何が開催されるかはぴあやe+などのチケットサイトで調べればたくさん出てきます。

それで楽しいと思ったら今度は国内の試合。時期的に高校サッカー、大学ラグビー、ラグビートップリーグなどメジャーなこの辺りを手始めに。
どんどん現地観戦の楽しさにはまりますよ。
もちろん大事なのはこちら。そうやって子供たちの輝ける未来を作っていこうじゃないですか。

川崎ブレイブサンダーストークイベント(グランツリースマイルスクエア)

と言うことで買い物ついでにやっていたので見て来ましたよ。

何とか近場の席を取ったんですが、昼飯のオーダーのため席外したりあと音響があまり良くなかったのであまり聞きとれなかったり、感想かけるレベルじゃなかったんですが雰囲気だけは味わったかなって感じで

ただBリーグの効果ってあるのかね。結構ギャラリーはいました。
まだリーグが分裂している時代しかしらない自分には隔世の感でした。

あと正直言うとこう言うイベント、いろんなモールとか店舗で各スポーツの団体がもっとやって欲しいですね。
このあとこれは見れなかったけど別のフロアではアメフトとバレーの選手が1日署長イベントやってました。
意外にこう言うの現場に行けないひとにとっては遭遇すると良い息抜きにはなるからね。

期待してます。

その他スポーツ観戦記録

11.26 クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑

ラグビー観戦記録

1.17 トップチャレンジ1 宗像サニックスvs九州電力(秩父宮)

2016水球日本代表参戦記録

1試合1敗
5.15 ワールドリーグ予選3位決定戦 vsブラジル(国際プール)

クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑(26日)

久々の土日休み
特に行事も無かったのでどこに行くか物色していたところ
息子が喜ぶかなってところと
外苑のいちょう並木もちょうど見頃だったので行ってみました。

こう言うイベントに行くのは何気に人生2度目。
最初に行ったのは晴海の展示場でやってたそんな感じのイベントで
かれこれ30年以上も前のこと。(ただあれは有料だったけど)

ただ息子の反応が昼と言うこともあり思いのほか鈍かった・・・・・
おなかすいたがメインになっちまった・・・・・
もっとじっくり見たかった自分としては誤算でした。

結局、楽しみにしていた走行披露も少し離れたにこにこパークの
フェンス越しに見ることに。

ただ久々に都心に行けてよかった。
いい心の洗濯になりましたw

野球、サッカー、ラグビーの3大スポーツで代表戦が開催が確認されてない都道府県を調べてみた

ということでここのところ代表戦ラッシュなので
3月もやったこの企画、再度調べてみました。

北海道・東北
岩手、秋田。
変更なし

関東
栃木と群馬、山梨。
群馬はこの間ユベントスレジェンズvsジャパンレジェンズやっているけど
あれを代表OB戦と捉えればありになるけど、検討中

北信越
富山、石川、福井。
変更なし

東海
三重が確認できてません。
岐阜は1996年にサッカー五輪代表戦やってた。
まあ当時の長良川の規模ならやっていてもおかしくないね。

関西
滋賀、奈良、和歌山。
変更なし

中国
鳥取、島根、山口、岡山。
ここも変更なしか。

四国
高知、徳島。
ここも変わらず。

九州・沖縄
鹿児島が1995年にU-23開催実績ありました。
これで九州・沖縄はコンプリート

まだまだなでしこあたりやってそうな件もあるので引き続き調べてみます。

スタジアムガイド:猪苗代スキー場

<初訪問日・最終訪問日>1991年1月 高校の修学旅行(スキー)
<アクセス>JR磐越西線猪苗代駅下車シャトルバス20分

磐梯山のふもと、猪苗代湖のほど近くにあるスキー場
ゲレンデから見上げる磐梯山は荘厳である。

実際高校の修学旅行だからバスで行っている訳だが
ここは首都圏から行きやすい雰囲気が漂っていたのは
高速のインターからも近いからか。

なおここは結構シーズン中は毎週のように競技会が行われる。
公式サイトにも結構詳しく載っているので確認して行くと
週末には何かしら観戦できる可能性が大である。

スタジアムガイド:志賀高原丸池スキー場

<初訪問日・最終訪問日>1983年3月 スキー教室
<アクセス>上信越道信州中野ICより国道292号線を志賀高原方面約30分前後
      JR長野駅東口より「志賀高原」行き直通バス丸池バス停下車

志賀高原にあるスキー場
丸池のほとりにあるのでこう呼ばれている。
志賀高原の玄関口、丸池・蓮池・サンバレーエリアの中心的ゲレンデ
全国的に有名なハードバーン Aコースからキッズパークまで
あらゆるレベルのスキーヤー&ボーダーに対応できるスキー場である。
またナイター営業も行っており1日中楽しめる。
個人的には小学生だったのであまり覚えていないが
甲信越地方の競技会もよく行われているのでどのような大会が行われるのか
確認するといいだろう。
ツイッター
Archives
プロフィール

長谷川

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ