YOKOHAMA・NAKAYAMAblog

故郷・横浜市緑区を愛する管理人が送るLOVE& PEACEなblog

日本代表

国際試合の観戦のすすめ

まあ、「勝利の歌を歌おう」時代からここを見ている人には
2002年に書いたことの焼き直しに近いことになるんだろうけど
今だから敢えて書きます。

16日の日米大学野球を皮切りに12月15日の女子ハンドボール世界選手権まで5カ月間、いよいよ日本国内における国際試合および代表戦ラッシュが始まります。

みなさん、ラグビーワールドカップやオリンピック。チケットが取れないとお悩みじゃないでしょうか?

だからこそ、この機会をお薦めします。どこかで行われる国際試合や代表戦で行けそうな試合を見に行くのです。
実際、本番ほどじゃないですがどの競技でも国際試合や代表戦の空気を十分味わえます。
数年前、水球の日本対ブラジルを国際プールで見ましたがそれほどメジャーじゃないスポーツでも素晴らしい空気でした。

とにかく善は急げです。どこで何が開催されるかはぴあやe+などのチケットサイトで調べればたくさん出てきます。

それで楽しいと思ったら今度は国内の試合。時期的に高校サッカー、大学ラグビー、ラグビートップリーグなどメジャーなこの辺りを手始めに。
どんどん現地観戦の楽しさにはまりますよ。
もちろん大事なのはこちら。そうやって子供たちの輝ける未来を作っていこうじゃないですか。

2016水球日本代表参戦記録

1試合1敗
5.15 ワールドリーグ予選3位決定戦 vsブラジル(国際プール)

野球、サッカー、ラグビーの3大スポーツで代表戦が開催が確認されてない都道府県を調べてみた

ということでここのところ代表戦ラッシュなので
3月もやったこの企画、再度調べてみました。

北海道・東北
岩手、秋田。
変更なし

関東
栃木と群馬、山梨。
群馬はこの間ユベントスレジェンズvsジャパンレジェンズやっているけど
あれを代表OB戦と捉えればありになるけど、検討中

北信越
富山、石川、福井。
変更なし

東海
三重が確認できてません。
岐阜は1996年にサッカー五輪代表戦やってた。
まあ当時の長良川の規模ならやっていてもおかしくないね。

関西
滋賀、奈良、和歌山。
変更なし

中国
鳥取、島根、山口、岡山。
ここも変更なしか。

四国
高知、徳島。
ここも変わらず。

九州・沖縄
鹿児島が1995年にU-23開催実績ありました。
これで九州・沖縄はコンプリート

まだまだなでしこあたりやってそうな件もあるので引き続き調べてみます。

水球ワールドリーグ 予選3位決定戦 ブラジルvs日本(国際プール)

と言うことで少し時間が出来たのとランドでも小机でも何も試合がないのと
入場無料に釣られ人生2度目の水球観戦に行って来ました。

水球を見るのはかながわゆめ国体の神奈川vs広島以来18年ぶり
あの時はまだグリーンラインは当たり前のごとくなくセン北からバスで行った。
(ただセン北までどう行ったのか覚えてません)
しかも帰りはバスがなく9月上旬の暑い中、セン北まで歩き
今回は車で行って北山田の駅の近くのビルの地下に止めたのですが
行ったら駅から直接階段でプールまで行けるようになってました。

便利になったなあ

それにしても個人的には競技は違えど3年ぶりの国際試合かつ代表戦

やっぱ真剣勝負の国際試合はいいなあ
もちろん競技的に水球は全く詳しくないですがあの感覚はどの競技も
同じなんだなあ。
久々にピリッと来ました。

ただ水球選手の身体能力すごいですな。
水の中で投げるボールが130k。
これは常人じゃ出来ないね。

結果は非常に残念でした。
選手たちはこの悔しさを胸にリオに向かって欲しいです。

でも正直期待していた以上に面白かった。
また機会があれば見に行きたいですね。

試合終了

image12-13
残念ながら負けました。

本日の参戦試合

image水球ワールドリーグ、日本vsブラジルです。

調べたらテラスハウスのヤツいるんだね。
すごい選手だったんだなあ。

国際プール

image今日は人生2度目の水球観戦です。

野球、サッカー、ラグビーの3大スポーツで代表戦が開催が確認されてない都道府県を調べてみた。

と言うことで侍ジャパンの試合が開催されているのを見ながら
ふと思いつきました。
ただしこれは92年のJリーグ体制開催以降。
もちろんなでしこだのマドンナだのアンダー世代の試合も含みます。
更にこれは紅白戦、練習試合などで興行に近い形なったものも
開催実績として捉えます。
では行きます。

北海道・東北
ここは岩手、秋田。
青森は95年にサッカー五輪代表、99年にラグビー日本選抜vsワイカト州選抜が
開催されています。
山形はなでしこ。福島はU-20なでしこ戦の開催実績ありです。

関東
栃木と群馬、山梨が確認出来てません。
千葉はフクアリでなでしこ代表戦実績ありです。

北信越
富山、石川、福井が未確認です。
長野はなでしこ開催実績あり。

東海
岐阜、三重が確認できてません。

関西
滋賀、奈良、和歌山が未確認。
京都は西京極で95年だかそのあたりにサッカーの日本vsコスタリカ
(しかも首都圏の中継はtvkでした)の開催実績あり。

中国
鳥取、島根、山口、岡山
ただし岡山は美作でなでしこの合宿開催実績ありです。

四国
高知、徳島
愛媛はかつてサッカーもラグビーもよく代表戦してました。
95年のサウジアラビア戦では三浦カズがここで退場処分になってます。
香川は丸亀でなでしこ開催あり。

九州・沖縄
鹿児島
九州・沖縄はキャンプ銀座ということもあり鹿児島以外は確認できました。
長崎はなでしこの開催あり。
熊本は2012年にA代表戦やっているんですね。
宮崎はマドンナジャパンが女子野球W杯しているし、よくWBC前に侍ジャパンが
巨人や広島などキャンプを張っているチームと強化試合してます。
沖縄は一昨年日米野球の侍ジャパン戦が開催されてます。


とりあえずここまで調べた感じはこのような状況です。
また調べればいろいろ出てくるとは思いますので
変更があったら報告します。
また確認されていない県での開催実績、ご存知の方いらっしゃいましたら
情報いただけるとありがたいです。
ただし野球、サッカー、ラグビー限定です。
よろしくお願いいたします。

必然の勝利

ブログネタ
日本代表 に参加中!
正直、まさかの勝利だった先日のラグビ−日本代表

ただ何故勝ったのか、少し検証してみたら案外明確なものが見えた。
今日はそれをちょっと書いてみます。

’1回は海外遠征

ここ数年の試合結果を見てあることに気付いた。
必ず秋に欧州遠征をしているのだ。
しかも相手は代表に限らず州代表やクラブチームや各国のリーグ選抜など
多岐に渡る。
まずこれでアウェーでの経験は積まれる。

⊂し上のレベル相手との公式戦。

これはかれこれ20年近く前からあるんだけどフィジーやアメリカ、トンガなど
上のレベルの相手との公式戦が毎年必ずある。
もちろんアウェー込み。
やはりタイトルをかけてこのレベルの試合を定期的に行えば経験は積まれる。

9馥發凌徳瓜邱腓發修譴覆蠅料蠎蠅

この4年の来日した親善試合の相手
オールブラックス、フレンチバーバリアンズ、マオリオールブラックス、ウェールズ、イタリア
こちらもよく見るとフレンチバーバリアンズ、マオリオールブラックスと国代表じゃないチーム
とも試合している。
(しかもウェールズとイタリアには勝っている。)
相手が半分観光でも代表に限らずこのレベルとやっていりゃ強くなる。

ぢ緝衆奮阿發修譴覆蠅龍化

代表以外もそれなりに試合や遠征をしている。
ニュージーランド学生選抜とは毎年のように双方どちらかで関東代表や学生代表が
試合をしているしジュニアジャパンなるチームがパシフィックネーションズで来日していた
トンガと試合していたこともある。

ス馥皀蝓璽阿飽賣の外国人選手が来る。

よーく見ていると結構なレベルの外国人が日本の企業チームにいる。
日本の企業に属しているという安心感があるかららしい。
(だいたいサッカーで言うバロンドールレベルのシェーン・ウィリアムズが
2部のボアーズに去年までいたわけだしw)
そりゃ普段からそれなりのレベルの人のプレーを見ていればうまくなる。

とりあえず5つの項目を挙げてみましたがまあそういうことです。
ラグビーはサントリー、NEC、東芝、パナソニック、トヨタなど国内の超がつく一流企業が
出資しているのもありますがブームが終わった90年代よりも収入は減少しているだろうし
でもこれだけのことはやってきた結果が今回出た訳です。

これは他のスポーツも見習うべき。
(特に国内で集金目的の代表戦乱発してるどこかのスポーツ。お前だよw)
まあ野球みたいに国内の試合がびっちりだとなかなか難しいかもしれませんが
いろんなスポーツで今回の南アフリカ戦みたいな歓喜ができれば
国全体が元気になると思うし。

まあ一個人のつたない意見ですが。よろしくお願いいたします。

たまプラからバス

79840c37.jpg何かすごいターミナルになってる
ツイッター
Archives
プロフィール

長谷川

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ