YOKOHAMA・NAKAYAMAblog

故郷・横浜市緑区を愛する管理人が送るLOVE& PEACEなblog

遠征・出張・旅行

また伊豆半島に行って来ました

カナダ村、そこには息子が喜んで遊びたがる物がいっぱいありました。
しかも着替えを車に置いてきたのに水遊びの場所に突進。
あっという間にびっしょりw

でも売っているもんですね。売店で着替えw

さて着替えさせたら伊豆の村のソバ屋で食事。
地元産のわさびを使ったそばおいしかったです。

さてお土産を買っていよいよ帰路。
ふといたずら心を出して戸田の方へ向かうとこれが大変。
道が狭い・・・・・・
三津まで非常にきつかったw。

何とか伊豆の国市まで行くとそこからは行きと同じルート
足柄で夕食とお土産の追加を買って帰りました。

ただ後日談があってこのあと息子が熱出してその後順次家族で風邪を発症。
自分はいまだに治ってません。

どうも息子は興奮すると風邪ひいてしまうみたいなので今度は
遠出するのは日帰りかな・・・・

と言うことで今回の旅行記、これで締めます。

また伊豆半島へ行って来ました

さて2日目
ホテルを出て向かったのは虹の郷

日曜の朝BSプレミアムを見ているお子さんを抱えている家庭の方ならわかると思います。
いわゆるお父さんといっしょの機関車の走っているあそこです。

もちろん行った目的は機関車に乗ること

ちなみに行く前にちょっとしたラッキーがありました。
何とホテルで入場券が半額で売っていたw
これはすごいラッキー

さて入場してとりあえず機関車の発車まで時間があったので
いろいろ見ました。

おもちゃミュージアム。機関車の車庫。
結構内容は充実しているんだけど係員の人がいないのが気になりました。
あれ、いいのかね?
そのうち機関車の乗車時間が来ました。
向かうのはカナダエリア。

機関車自体は小さいんだけど明治村のより乗ってみて充実感あったなあ。
座れたのもあるんだろうけど
機関車はものの10分ほどでカナダ村に到着。

カナダ村については次回。

また伊豆半島に行って来ました

さて今回のお宿はラフォーレ修善寺
いわゆる大規模リゾートホテルです。

夕ご飯はビュッフェスタイル。
味はとてもおいしかった。
ただもうちょっと和風な魚介があるとよかったかな。
地ビールもうまかったです。

その後、かみさんは岩盤浴、自分と息子は水着で入れるお風呂へ
残念だったのは浅すぎて泳げなかったこと。
しかも息子にパパは泳げないイメージがついた。
いや、本当はパパは3種目で25m泳げるほどなんだけど・・・・・・

その後、引き続きお風呂に
髪を洗い顔をあげるとまたしても息子がいない
すでに湯船につかってました。
しかも「いい湯だ、気持ちいなこれ」とかくそ生意気にも言ってやがる。

またおっさん伝説を息子は刻みました。

さてこれで初日は終了
引き続き2日目です。

また伊豆半島に行って来ました

さて足柄の次の目的地は伊豆の国パノラマパーク。
旧エイトランドです。

ここは小さいころよく両親に連れられてロープウェイで葛城山に登った
思い出の地。
まあ、秋の社員旅行でここのヴィッフェで昼食を取ったので
もう知ってましたがかつてここにはライダー1号とバロム1の等身大に人形が
あってかつての子供には聖地のような場所でしたがもう彼らはいない

ただ代わりに迎えてくれたのは巨大で動くカマキリとカブトムシでした。

しかもカマキリはバロム1のいた場所。
息子歓喜でした。
たぶんかつてのヒーローたちと違い期間限定でしょうが息子にはいい思い出
となったでしょう。

その後かつてよりかなり小さくなったロープウエイで山頂に
当日はあいにく曇っていて富士山は見えませんでしたが
淡島とかはきれいに見えたのでまあまあよかったです。

ちなみに息子は初めて乗るロープウェイに大興奮。
連れて行ってよかったです。

そして下山後宿泊先のラフォーレ修善寺に向かいました。
その後に夜については次回。

また伊豆半島に行って来ました

すいません。
仕事が忙しくなかなか書けなかったのと体調がよろしくなかったのでやっと続きを書きます。

足柄についてとりあえず昼飯。
ここで自分は桜えびとしらすのわっぱ飯をチョイス。
美味しかった。
意外にサービスエリアの飯ってワイドショーで取り上げられている割にはその土地のものって少ないんですな。
でも探しだしてのこのチョイスは正解でした。

満足な食事のあとはこれからの道中食べられそうなものの買い物。
その買い物中、事件が。息子連れてがファインディングドリ―の出店を見たいと言うので行かせて数十秒レベルで追いかけたところ行方不明に。

夫婦揃って大慌てで探しましたよ。
そうしたら出店のところでかみさんが無事発見。なんか裏庭の滑り台が見えたから〜とのことでした。

さてひと安心後、次の目的地へ向かいます。
続きは次回

また伊豆半島に行って来ました

と言うことで当日朝です。
実は前日なかなか仕事が終わらず帰ったのは深夜1時過ぎ

その割には7時台とか思ったより早く起きられました。
ただ問題が

息子がはしゃいでるのか何なのかわがまま三昧
でも出発予定の11時ごろには何とかめどがつきそうになりました。

そこでトラブル発生。
息子と実家に車を取りに行こうとして自分が靴を履いていると
先に履いていた息子が勝手に出ようとした挙句、なぜかすぐにドアを閉め
指を挟んで大号泣。
とりあえずかみさんが応急措置で冷やしてそのまま実家に行って
母親に少し治療をしてもらいました。

そしてまた自宅に戻り荷物を持って出発
いつものように東名は渋滞
でも大和トンネル始点の模様
と言うことで横浜町田より入ることにしました。
まあ実際渋滞は思ったほどでなくインター行くまでのほうが混んでたかな

東名は大和より先は快調。
ただサービスエリア、パーキングエリアを混雑。
食事は足柄を考えていたのでトイレで海老名か中井を考えていましたが
海老名は入るだけで大渋滞
と言うことで中井に向かう。
中井ではあっさり入って停められましたがここも混雑していたなあ。

と言うことでトイレ休憩後、とりあえず足柄に向かいました。
ここから先は次回。

また伊豆半島に行って来ました

と言うことで23、24日とまたまた伊豆へ行ってきました。

実はこの旅行、いくつも候補があって伊豆の順位は低かったんです。
有力候補はマザー牧場含めた房総半島。
ただいくらETCでアクアラインが安くても意外に高い。
あとマザー牧場以外に行く場所が意外にどこ行くかが決まらない。と言うことでボツ。

第2候補はトーマスランド。
息子がオヤジにおねだりしたおかげでオヤジが行く気満々。
でもオヤジが退院してまだ一月なので有無を言わさず却下

第3候補は横川経由軽井沢。
ただ予算が

と言うことで予算的に合致すると言うことで急遽伊豆が急浮上。
自分としてはまたですが
虹の郷行けばSLも乗れるし葛城山のロープウェイなんて息子は喜ぶはず。

と言うことで私の半ば独断で決めました。
では次回から道中レポートして行きます。

おはようございます。

imageうっすら富士山

マニア

image暗躍

昼飯

imageしらすと桜えびのわっぱ飯
ツイッター
Archives
プロフィール

長谷川

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ