YOKOHAMA・NAKAYAMAblog

故郷・横浜市緑区を愛する管理人が送るLOVE& PEACEなblog

music

電車が来ますのアングル

imageここだ

2014エンタメ参戦および鑑賞記録

<音楽>
4.6 福山雅治(ドーム)
5.17 福山雅治(さいたまスーパーアリーナ)
7.20 氷室京介(スタジアム)
7.26 ビッグバンドビート(ディズニーシー)

<キャラクターショー>
7.26 マイフレンドダフィー(ディズニーシー)
11.2 しまじろうスペシャルキャラバン(ららぽーと横浜)

ビッグバンドビート(26日 ブロードウェイミュージックシアター)

さてとそろそろ26日のディズニーシーで見た
エンタメについてレポートしますかw

ぶっちゃけます。家族3人公演中寝ちまいました。
やっぱりああいう音楽ってのはいい感じ。
空調もちょうどいい感じ。
チケット当たったしすごく嬉かったけど
耐えられんかった。
心地良すぎw

それにしても立派なシアターだったなあ。
寝たのは確かだけど楽しめたよ。
正直、また見たい気はあります。
 
何気に耳にメロディー残っているしね。
間違いなく悪くはなかった。
これだけは言っておいてこの稿を締めます。

氷室京介ライブ 25th Anniversary TOUR GREATEST ANTHOLOGY -NAKED-(スタジアム)

まあ、とにかく残念だった。

何より1曲を残してスタジアムを離れなければなたなかったこと
でもそのあと、彼がライブで言った言葉それがすべてになる気がする。

「リベンジする」

正直、彼の活動休止の理由は理解できた。

まったく音程は外れていない。
でもそれ以上の何かを感じた。
彼らしいと思った。

巷では彼がかつてボーカルとして世を席巻したバンドの
復活がささやかれている。
でもその必要はないと思った。
そのバンド以上に長くやってきたメンバーがいれば十分だ。

とにかく自分は来年どうなるのか、その発表を待つしかない
出来れば俺のいつものホームにして聖地であるあの場所で
見送りたい。
今はその気持ちだけだ。

中山着

image再開したらしいけど諦めて撤収しました。

スタジアム着

image行くよ。

ヒムロック

おはようございます。
まあ、当日になっちゃったけど書かせてください。

俺がヒムロックの音楽を聞き出したのは
浪人生の頃でした。
予備校から帰って夕方テレビ見てたらTVKで
5分ぐらいのPV流す番組が始まって
そこでBO∅OYのヤツが流れてカッケーって

それから22年、ライブ行くようになったのは
3年前だけど彼の音楽と走り続けて来ました。

今回、耳の状態が原因ってことでこうなっちゃったみたいですが
仕方ないかなってところが本音です。

ただヒムロックのライブが個人的には一番
ホーム感があったから残念だけど

まあ、最後のライブ、気負わず楽しんできます。

FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS.TOUR 2014 HUMAN(さいたまスーパーアリーナ)

先月のドームに引き続きまた福山のライブに
しかもわざわざさいたま新都心まで行ってきました。

それにしても微妙に遠かったですわ。
北与野から行ったんだけど池袋経由で行ったせいか
乗り継ぎ悪かった。
帰りは恵比寿にあっさり帰れたんで
もうそっち方面は恵比寿に頼ったほうがいいのかも

あとトイレがねえ。
福山あたり女性の方が明らかに客数が多いライブで
男子トイレに列ができるほどしかトイレがないのはどうなのか?
ちょっとあれでしたね。

でもライブ自体はまあよかったんじゃないかなと思います。
セットリストも前回と違ったしね。
正直、とりあえず2回も見たので福山のライブはおなか一杯ですが
楽しめました。

さて次のライブはいつだろう。
7月の氷室が一般のプレイガイドでも発売されるのか
それ以外で道重ラストツアーのモー娘。とか見たいのはありますが
どうなることやら。

さいたまスーパーアリーナ着

80ebaf3e.jpg何かドームと勝手が違う

FUKUYAMA MASAHARU WE’RE BROS.TOUR 2014 HUMAN (東京ドーム)

今日は運よくチケットが取れたのでかみさんと2人で東京ドームへ
福山雅治のライブを見に行きました。

それにしても行ってよかった。
何で福山が人気があるのかわかった気がした。
彼自身の気骨のある部分が手に取れるように理解できたからだ。
彼の歌に込められたメッセージを読み取ってみると
たぶん、同感できる人って多いんじゃないかな。

あと東京ドームで長崎の街を感じられたのもよかったな。
九州離れて13年。特に横浜に似た雰囲気で好きだった長崎
行きたくなったよ。

次は5月17日のさいたまスーパーアリーナ
楽しみです。
ツイッター
Archives
プロフィール

長谷川

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ