YOKOHAMA・NAKAYAMAblog

故郷・横浜市緑区を愛する管理人が送るLOVE& PEACEなblog

スタジアムガイド

スタジアムガイド:富士急ハイランドコニファーフォレスト

<初訪問日・最終訪問日>1990年2月or3月 高校のスケート教室
<アクセス>中央道河口湖インター 東富士五湖道路富士吉田インター降りてすぐ
     富士急線富士急ハイランド駅下車

スピードスケートで有名な富士急スケート部のホームリンク。
橋本聖子、岡崎朋美はここで練習を行っていた。
愛称はSEIKOOVALと橋本聖子の名前を冠し岡崎朋美の名前を冠した
スケーターミュージアムも併設している。

冬場は富士急の練習場だけでなくスピードスケートの会場
また富士急ハイランドのスケートリンクとしても使われている。
夏場はライブ会場としても使われている。

アクセスは車では2つのインターから近いなど最高の環境であるが
鉄道の駅からは少し遠いので注意。

スタジアムガイド:ラポールシアター

<初訪問日・最終訪問日>2013年7月24日 行政機関の説明会
<アクセス>JR・横浜市営地下鉄新横浜駅徒歩約10分

障害者のレクリエーションおよびリハビリテーションの場として、1992年、神奈川県横浜市に
設立された横浜ラポール内にある300席収容のシアター。
コンパクトで舞台との距離は近い
アクセス的には新横浜駅から行くとPHアイスセンターと日産スタジアムのほぼ中間にあるので
そのルートを踏襲すれば難なく行ける。
あくまでも障害者が対象ではあるが無料送迎バスもあるとのこと。
もっとも健常者はそれに乗る間に余裕で到着できるが。

ここは施設内に売店もレストランもあり新横浜の繁華街もすぐなので
食事には困らない。
ただ極力食事はすましてからの来場をお勧めする。

スタジアムガイド:神奈川県立青少年センターホール

<初訪問日・最終訪問日>1989年 高校の観劇会
<アクセス>JR・地下鉄桜木町駅下車徒歩約10分 
      京浜急行線日ノ出町駅下車、徒歩約13分

青少年センター内にあるホール
主に演劇を中心に催事が行われている。
実際、自分自身もここに唯一来たのは演劇鑑賞会
何だったか忘れたが海外の話が原作で江藤潤氏が出ていた記憶がある。

ここは人見記念講堂や県民ホールより記憶が残っていて結構見やすかった記憶あり。
ただアクセス的には野毛で友達と飯食ってから行ったせいか少し行きづらかった感が
あるな。
どの駅から行っても適度な距離なはずなんだけどw

スタジアムガイド:神奈川県民ホール

<初訪問日・最終訪問日>1986〜91年 学校のクラッシック鑑賞会
<アクセス>みなとみらい線日本大通り駅徒歩6分

山下公園の前にある神奈川のエンタメの殿堂のようなホール
もちろん音楽はいろんなジャンルが行われその他にも
落語、講演会、ミュージカル、ヒーローショーなど使用用途は多岐に渡り
横浜アリーナなどが出来た現在でもその勢いは留まらない。

なお大小2つのホールがあるので来場の際はどちらで催し物が
行われるのか確実に確認すること。

ちなみに筆者は大ホールでした。
非常に大きいホールだった記憶があります。

スタジアムガイド:昭和女子大学人見記念講堂

<初訪問日・最終訪問日>1989〜91年 高校のクラッシック鑑賞会
<アクセス>東急三軒茶屋駅徒歩7分

文字通り昭和女子大学がキャンパス内で運営するコンサートホール
人見は創立者が人見圓吉であることから名付けられた。

ここはクラッシックからロックまで幅広いジャンルのコンサートが行われる。
駅からも近く利便性もよい

正直個人的には学校の行事でしかも途中で寝た記憶があるので
あまり印象に残ってない。
ただ非常に行きやすかった記憶は残っている。

スタジアムガイド:小田急町田店屋上ステージ

<初訪問日・最終訪問日>1977年or78年夏? 超電磁マシンボルテスVショー
<アクセス>小田急町田駅すぐ、JR町田駅徒歩10分

ぶっちゃけ現存しているらしいことを知って驚いたステージ。
自分が子供のころはロボットアニメのショーをよくやっていた。
今はゆるキャラやアニメのキャラが来た時に稼働している模様。

ここのすごいところは座席数がそこそこあること。
ただ暑い季節は炎天下の中になるので熱中症に注意。

なおこの屋上は夏場、ビアガーデンとして稼働するので
その時もステージが稼働する場合もあるので確認すること。

スタジアムガイド:後楽園ゆうえんち野外劇場

<初訪問日・最終訪問日>1976年?77年?ゴレンジャーショー
<アクセス>JR・地下鉄水道橋駅、地下鉄後楽園駅、地下鉄春日駅下車すぐ
<閉場>2000年

現在のラクーアの場所にあったコースターランドにかつて存在した
「後楽園ゆうえんちで僕と握手」で有名なヒーローショーメインの屋外劇場。
恐らく日本のヒーローショーの殿堂と言っていい場所だろう。
もちろん筆者も幼児のころ、ここでゴレンジャーを見た。

なおヒーローショーは2000年からはパラシュートランドでスカイシアターとして
2009年からはジオポリス内のシアターGロッソに移転して現在も続いている。

そのうちうちもパパとして東京ドームシティにヒーローショー見に行くかもな。

さて次回からは再び現存するスタジアムガイドを再開します。

スタジアムガイド:二子玉川園屋外ステージ

<初訪問日・最終訪問日>1980年3月 仮面ライダーショー
<アクセス>東急二子玉川駅徒歩5分
<閉園>1985年3月31日

かつて二子玉川園内にあった屋外ステージ
ウルトラマンや仮面ライダー、東映不思議コメディシリーズなど特撮番組を中心に
ショーがおこなわれていた。
二子玉川園自体も実際特撮の撮影に使われたり草食恐竜の像や
ゴジラの巨大な人形などが飾られていたなど特撮ファンにとって
聖地的な存在でもあった。

なお二子玉川園閉園、その敷地はナムコワンダーエッグやいぬたま・ねこたまといった
テーマパークや東急スポーツガーデンとして20年ほど使用されていたが
その後再開発のため、区画整理などが行われたため
現在は二子玉川ライズとなったこともありその面影はほとんど残っていない。

スタジアムガイド:東横劇場

<初訪問日・最終訪問日>1979年?劇団木馬座公演「ピ−ターパン」
<アクセス>JR・東急・京王・地下鉄渋谷駅構内東急東横店西館9・10階
<閉館>1985年

かつて東急東横店西館の9・10階に東横劇場と言うホールがあった。
都心のターミナル駅の構内にある百貨店の店内にあるため重宝されていた。
自分も幼稚園の時、母親に連れられて上記の公演を見に行ったことがある。
子供心にデパートの中にある劇場は不思議な空間だったことを覚えている。

ホールは閉館後、9・10階を分割される床を作られたこともあり
存在した西館自体は現存しているものの表向きは当時の面影はほとんどない。
ただ館内の階段自体には面影がわずかに残っている場所もあると言われており
再開発のため西館が立て直される前に一度見ておく価値はある。

スタジアムガイド:ベニサンピット

<初訪問日・最終訪問日>1994〜96年大学時代の大道具撤収バイト
<アクセス>都営地下鉄森下駅徒歩5分、JR両国から徒歩10分
<閉館>2009年1月10日

ベニサンピットはかつて江東区に存在した演劇練習用のスタジオと
150席ほどの小劇場を備えた、いわば演劇の梁山泊
ベニサンと言う名前は元々の建物が紅三という会社の染色工場だったところから

ここは正直、大道具の撤収バイトで行ったきりです。
ただここは結構有名な方が公演を行うことが多かったらしく自分がバイトした時も
渡辺美佐子さんの公演でちょうど千秋楽のあとだったらしくご本人が花束を持って
お話しされているところに出くわしました。

ただスタッフとしてでなく1度観客として行ってみたかったなあ。
ツイッター
Archives
プロフィール

長谷川

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ