YOKOHAMA・NAKAYAMAblog

故郷・横浜市緑区を愛する管理人が送るLOVE& PEACEなblog

エンタメ

スタジアムガイド:東横劇場

<初訪問日・最終訪問日>1979年?劇団木馬座公演「ピ−ターパン」
<アクセス>JR・東急・京王・地下鉄渋谷駅構内東急東横店西館9・10階
<閉館>1985年

かつて東急東横店西館の9・10階に東横劇場と言うホールがあった。
都心のターミナル駅の構内にある百貨店の店内にあるため重宝されていた。
自分も幼稚園の時、母親に連れられて上記の公演を見に行ったことがある。
子供心にデパートの中にある劇場は不思議な空間だったことを覚えている。

ホールは閉館後、9・10階を分割される床を作られたこともあり
存在した西館自体は現存しているものの表向きは当時の面影はほとんどない。
ただ館内の階段自体には面影がわずかに残っている場所もあると言われており
再開発のため西館が立て直される前に一度見ておく価値はある。

スタジアムガイド:ベニサンピット

<初訪問日・最終訪問日>1994〜96年大学時代の大道具撤収バイト
<アクセス>都営地下鉄森下駅徒歩5分、JR両国から徒歩10分
<閉館>2009年1月10日

ベニサンピットはかつて江東区に存在した演劇練習用のスタジオと
150席ほどの小劇場を備えた、いわば演劇の梁山泊
ベニサンと言う名前は元々の建物が紅三という会社の染色工場だったところから

ここは正直、大道具の撤収バイトで行ったきりです。
ただここは結構有名な方が公演を行うことが多かったらしく自分がバイトした時も
渡辺美佐子さんの公演でちょうど千秋楽のあとだったらしくご本人が花束を持って
お話しされているところに出くわしました。

ただスタッフとしてでなく1度観客として行ってみたかったなあ。

スタジアムガイド:先斗町歌舞練場

ef7ea0f8.jpg
936b6c3c.jpg

<初訪問日・最終訪問日>2012年5月18日 第175回鴨川をどり 
<アクセス>京阪三条駅下車徒歩5分

先斗町にある劇場であると同時に芸妓・舞妓のための歌や舞踊、楽器等の練習場。
昭和2年に建てられた建物でここでは5月の鴨川をどりと10月の水明会で使用される。
雰囲気はロビーに鴨川に出られるバルコニーなどがあり京都の情緒を楽しめる。

自分は鴨川をどりで行きましたが芸者さんがやる歌舞伎のイメージ
まあ、自分は歌舞伎自体生で見たことはないので何とも言えませんが。

アクセスについては自分は河原町から行ったので何とも言えない。
食料に関しては1時間前後の公演時間なので済ましてから入ること。
なおお茶券を買えば抹茶をいただけます。

スタジアムガイド:たまプラーザテラスゲートプラザフェスティバルコート

imageimage

<初訪問> 2015年5月5日 鉄道バラエティショー 
<最終訪問日>2016年4月3日 葛城ユキミニライブ
<アクセス>東急田園都市線たまプラーザ駅構内

たまプラーザ駅に併設されたショッピングセンター内にある屋外ステージ
ほぼ駅構内と言っていい場所にあり周囲も飲食店が取り囲んでいるので
アクセス、食事双方とも最高の環境と言っていい場所にある。
また周囲に人工芝の広場やおもちゃ屋もあるので子供連れにも優しい。

ここで行われるのはトークショー、ミニライブ、キャラクターショー多岐に渡る。
ただ、周辺のららぽーと横浜やノースポートモールよりランクが上の
タレントが来る印象。

なお何が行われるか、だれが来るかは月ごとに公式サイトで
案内されているのでそれを参考にすること。

2015年エンタメ鑑賞記録

とりあえず今年は去年のようなショッピングセンターでの
興行は外しました。

<音楽>
2.21 ワンワンといっしょ 夢のキャラクター大集合(アリーナ)
8.9 福山雅治(日産)

都筑区某所

imageあおむし…

ゴールデンウィークのエンタメレポート<鉄分編>

これは難しいよね。

だって鉄分たっぷりなんですもの。
ということでありのまま書きます

‥監札丱薀┘謄ショー(5月6日 たまプラーザテラス・ゲートプラザ)
向谷さんと鉄道ビック4の礼二を除く3人と野月の5人によるトークライブ

非常に音響がよろしくなくて何しゃべっているかわからんかった。
楽しみにしていたから非常に残念。
あの広場全体にきちんと聞こえる音響に改善してほしいなあ。
フードコートでメシ食いながら見る人もいるんだから
その辺は配慮してほしかったですね。

向谷実とチャージ&バックスライブ(5月6日 たまプラーザテラス・ゲートプラザ)
これが一番見たかった。
やっぱ向谷さんの曲って言うのはいろんなところで聞こえるし聞きたかったしね。
開始20分前からスタンバイ。いい場所確保。
そして演奏開始。やっぱいいなあって思いながら10分。
息子が自分を見上げて一言。

「パパ」
「ん?何?」
「ママのところに行きたい!」

がびーん・・・・・
ということで楽しみにしていたライブは15分しか見れませんでした。

ただ帰りの駐車場で向谷さんを身近で見れたしいいか!(強がり)

ゴールデンウィークのエンタメレポート<キッズ編>

ということでGW、いろいろなところでちょこちょこエンタメに関することを現地で見てきたので
まとめてレポートしてみます。
まずはキッズ編

.ートくんのダンダン・ダンス(4月26日 パシフィコ横浜展示ホールA)
 
これはミキハウスのバーゲンに行ったときに見たやつです。
カートくんって言うのはミキハウスさんのオリジナルキャラで
車がモチーフのやつです。

ということで息子と一緒に見ました。
車がモチーフなので初めは食いついてましたが寝ましたw
まあ、今回は招待イベントなのでそこまでは感じませんでしたが
なんでこういう時にこいつは寝るんだ?

ある意味、我が息子恐るべしです。

△修譴い院アンパンマンショー(4月29日 ららぽーと横浜)

ついに見ました。アンパンマンショー。
しまじろうのときほどではなかったけどセントラルガーデンはすごい数の人。
アンパンマン人気恐るべし!

ただ内容が思いのほか複雑なんですねえ〜
まあ、アンパンマンの構成上、あまりわかりやすい話は難しいんだろうけど。
親としては厳しかったかなw

ということでいったん切ります。

本日のメインイベント

image向谷実とチャージ&バックスライブ

たまプラーザ

image鉄道バラエティーショースタート
ツイッター
Archives
プロフィール

長谷川

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ