YOKOHAMA・NAKAYAMAblog

故郷・横浜市緑区を愛する管理人が送るLOVE& PEACEなblog

観戦・参戦記

ドラえもん誕生(藤子F不二雄ミュージアムFシアター)

今日はついに藤子ミュージアムに行って来ましたよ。
と言うことで内部のシアターで映画も見たので報告します。

とにかく素晴らしいシアターでした。下手な街中のミニシアターより規模は大きいんじゃないかな。内容はドラえもん誕生のいきさつについてですが9分の上映時間にしてはしっかり作られていて満足でした。
また行きたいですね。

J1開幕戦 横浜vsガンバ(日産)

待ちに待った2013年以来の開幕戦。
しかも快晴。

いやあ、絵に書いた様な負けでしたわ。
ただ開幕戦負けても1990年のアルゼンチンは決勝まで行った!ととりあえずポジって見る。

結果的に勝敗を分けたのは二つのポイント。オナイウをどこまで我慢するの?
パギの試合感。そんな感じだよね。
キーパーは梶川がACLでよかったしねえ。

まあ、まだ始まったばかり。前向きに行きましょう。

スーパー戦隊MOVIEパーティー(9日 TOHOららぽーと横浜)

と言うことで見て来ました。
3年ぶりですか、この時期の特撮映画は
本当に久々さ。当時は年少さんだった息子ももうすぐ2年生。早いねえ。

さて映画ですがまあ、よかったんじゃないですか。リュウソウジャーとルパパトの世界観の融合だったわけですが恐ろしいほど違和感がなかった。なんかこう言うのにありがちな無理矢理感はなかったね。

あとここでキラメイジャーの前日譚が見れたのはよかった。放送始まってもこれ見た人は違和感ないだろうねえ。

とりあえず見てよかったね。

劇場版 れっしゃだいこうしん2020 ドキドキすごろくツアー(イオンシネマ港北NT)

今年の初映画は子供の付き添いでした。
まあ、子供向け映画ですけどいくら鉄道好きだからと言って君はちょっと年齢上なんじゃねえの?って感じでした。

実際、照明も消えないし結構きつかった。我が息子よ。あと君の年齢が3つぐらい若ければねえ…

騎士竜戦隊リュウソウジャーショー(3日 中山駅南口駅前広場)

久々に中山まつりへ行って来ました。
今の仕事、祝日は必ずしも休みでは無いのでちょうど日曜にぶち当たったので行けました。

でもよく考えたらメインイベントとも言える戦隊ショーを見るのは初めて。
まあ、前回行ったのはまだ息子が赤さんでベビーカー乗っていた頃だしまつりが始まった子供のころは俺は興味があるのはガンダムをはじめとするスパロボ系のアニメでさらに特撮はウルトラ派だったからねえ。

さてそんなこんなで初の中山まつり・戦隊ショー参戦でしたが今日はちょうど放送も無かったし良いタイミングだったですね。
内容もシンプルでしたし。
まあ、来年は閏年で今のままだと来年も中山まつりには行けそうも無いし息子もいつまで戦隊に興味かまあるかわからんので最初で最後の戦隊ショーかもね。


ラグビーワールドカップ NZvsナミビア(東京スタジアム)

まあ、とにかくいいもの見たってところですか。

約10年ぶりの飛田給。
前職の顧客が西調布にあったので結構行っていたイメージだったけど中に入るのは久しぶり。
そして待ちに待った。ワールドカップ。

いやあ、強かったねえ。オールブラックス。
前半は余裕ぶっこき過ぎでナミビアに迫られていたけど22mラインから奥では何もさせていなかったし驚異なのはキッカーの精度の良さかねと思っていたので9点取られてからは何もさせなかった。

まあ、ほぼ予想通りの結果でしたよ。

それにしても自分にとって夢のような空間。
楽しかった。日本戦じゃなかったのは残念だったけど長野の時よりも刺激的でしたよ。
やっぱり来年はオリンピック行きたいですわ。

マリノス練習見学(日産フィールド小机)

今日は今年2回目のマリノスの練習見学に息子を連れて行きました。
もちろん自分の所属するクラブのトップチームの練習を見て日々のレッスンに生かしてほしいと言う願いから

最初は大興奮でした。
いろんなところから仲川だの喜田だの現れるもんだから。
今の練習場。環境云々は言われるけどここはいいところなんですよね。彼の場合は実際、そう言う環境のジャイアンツ球場に慣れていて選手がそこに歩いていても普通の対応が出来るんだけどそれでも興奮するからね。
久里浜の練習場もこうあってほしいなあ。

ただすぐ飽きました。
一番見せたい練習メニューが始まったのに。
まあ、今日のスクールで少しは生かせていたからよかったのかねえ

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer(19日 イオンシネマ港北)

さて息子の本命、仮面ライダー。

う〜ん

戦隊の方の出来がよかったせいかいまいち。
なんか今は無き春映画を見ているみたいだった。

ノリダーは笑えたけど。

冬の方が出来が良かったような・・・・・
ビルドはこことここの間に入りますって本編との整合性があった。
エグゼイドは後日談だった。

でもこれはどこに入るの?
ゲイツは?ウォズは?ツクヨミは?

彼らに起きた出来事はどういう意味なの?

剣みたいに完全なパラレルな話って考えて良いのか?

本当にノリダーが完全に持って行った映画でした。

騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!(19日 イオンシネマ港北)

とりあえずこの後書く、ジオウの映画とともに見てきました。

3回目の戦隊の夏映画。
今回が一番良かったんじゃないかな。

キュウレンは内容は覚えているんだけどメカのかっこよさが目立ち
ルパパトは本線から外れすぎていた。

でも今回はなんかすっきり見れた気がする。
リュウソウジャーの成り立ちみたいなものがわかった。

本編は子供と一緒に見だした4作品目で一番ちゃんと見ていないのにねw
まあさすが上堀内監督って感じなんだろうけど

大日本プロレス・夏休みおこさまソニック スプラッシュファイト (13日・ららぽーと横浜・セントラルガーデン)

昨日、ららぽーとに行ったらこれをやっていました。

と言うかやっているとは聞いていたけど本当にやっていたんだ。
せっかく生で見られる機会、かみさんに頼んで見せて貰いましたよ。
しかもいきなり爆勝宣言が聞こえると思ったら橋本の息子の試合。
これだけで得した気分。

それにしても思ったんですがこう言う興行って結構大事ですなあ。
駅前の広大な空き地も減った昨今、身近にこう言う試合を見る機会を
作っている大日本。
90年代とか乱立したインディー団体の部類なんだろうけど
生き残っている意味もわかりますね。
Jリーグなんてスタジアム規定だらけ、NPBも指定管理くくりで
オープン戦やいわゆる2軍の試合すらそこらの小さいスタジアムで
やらなくなった昨今
(NPBなんて球場マニア間でジャイアンツが一番がんばってくれてる
なんて言われちゃっていたりして)、大日本さんのこの姿勢は尊い。
地元の団体ですしこれからは応援していきたいですね。
ツイッター
Archives
プロフィール

長谷川

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ
  • ライブドアブログ